ページの先頭エンターすると本文にジャンプします

7.困らせてしまうホームページ
(2012年2月17日現在)

画面読み上げソフトへの配慮が足りないと

  • 坂戸市立図書館ホームページのカレンダー
    日にちが画像だけなので、耳で読んでいる人には、開館日や休館日が伝わりません。
  • 鳩山町立図書館
    「グレーの日が、お休みです」と書いてありますが、日にちの色まで読み上げてはくれないのです。
  • 鶴ヶ島市立図書館の開館カレンダー2010年8月
    「8月の中央図書館のお休みは、2日月曜日、9日月曜日、16日月曜日、23日月曜日、30日月曜日です。東分室は、水曜日、金曜日、土曜日に開いています。西分室は水曜日、木曜日、土曜日、日曜日に開いています。南分室は、水曜日、金曜日、土曜日、日曜日に開いています。北分室は、火曜日、金曜日、土曜日に開いています。富士見分室は、火曜日、木曜日、土曜日に開いています。大橋分室は、火曜日、木曜日、土曜日に開いています。」と読み上げますが、頭に入りそうですか? どうしたら分かりやすくなるか、一緒に考えてみましょう!
トップページへ  ページの先頭へ  ひとつ前へ  続きを読む

画面反転と文字拡大への配慮が足りないと

  • 城山公民館図書室カレンダー
    「赤字は休館日」と書いてありますが、どれが「赤字」だか分かりません。
    弱視の人だけではなく、画面を読み上げさせている人にも分かりません。
  • 坂戸市社会福祉協議会
    左側のメニューが画像なので、文字を大きくできません。
    画面を反転させるとメニューが見えなくなるので、他のページに行けません。
  • 埼玉県社会福祉協議会
    並んでいるメニューが画像なので、文字を大きくできません。
    画面を反転させるとメニューが見えなくなるので、その分野のメニューを表示させられません。
  • 経済産業省の家電リサイクル法
    目に優しいっぽいパステルカラーは、背景の色と区別がつきにくいのです。
    画面を反転させても、文字ではなく画像なので、区別がつきにくいままです。
  • 参議院キッズページ
    画面読み上げ・画面反転・文字拡大への「配慮が足りない」どころではありません!
トップページへ  ページの先頭へ  ひとつ前へ  続きを読む

操作がしにくい人たちへの配慮が足りないと

パソコンを「ヘッドポインター」で操作している清水さんの場合

  • 鶴ヶ島市社会福祉協議会:ふれあい・いきいきサロン
    ▲をクリックするのは大変です。慣れないうちは、マウスでも大変です。「▲ 画面上部へ」の「▲」にリンクを張るのではなく、「画面上部へ」にリンクを張れば、長さが5倍、選びやすい!
  • 鶴ヶ島市社会福祉協議会から「ボランティアの広場」へ
    リンク先が新しいウィンドウで開くため、閉じる作業を強いられます。
    音声読み上げの人は、新しいウインドウで開いたことが分からないので、前のページに戻れません。
  • 参議院議員一覧(50音順)
    読み終わるまで延々と、一番下まで表示させるのが大変です。読み終わった後、一番上まで戻るのも大変です。
トップページへ  ページの先頭へ  ひとつ前へ  続きを読む

資料作成  岩渕正樹 http://www.minikuru.net   坂戸パソコンボランティア http://www.sakado.psv.org