ホームページ パソコン 家族史・自分史 なれるねっと リンク集 あれやこれや

家族史・自分史

17年8月6日更新

家族の歩んできた日々を伝えたい…。

これまでの日々を残したい…。

でも、書いてみたが、自信がない…。

書いてみたいが、まとまらない…。

まとまっているか、自信がない…。

伝えたいことはたくさんあるのに、どうにもまとめられない…。

手書きの原稿やメモからまとめてほしい…。

そんなあなたを、みにくるねっとがお手伝いします!

そして、これまでも、障害のある人たちのパソコンサポートを「パソコンボランティア(情報バリアフリーボランティア)」として長年携わってきたみにくるねっとです。

作成する「家族史」や「自分史」の「デイジー図書化(デジタル録音図書化)」、お子さんやお孫さん、ご友人やお知り合いのパソコンやスマートフォンでも読めるPDFファイル化、バリアフリーな「ホームページへの掲載」については、「無償オプション」として提供できます。お気軽に、ご相談ください。

できあがるまでの流れ

  1. 電話で、メールで、ご相談
  2. 電話で、メールで、お会いして取材
  3. 本の構成を提案
  4. 提案への感想に基づき、内容を肉付け
  5. 原稿執筆
  6. 原稿の内容を確認し、推敲
  7. 再稿の内容を確認し、推敲
  8. 三稿の内容を確認し、推敲
  9. 四稿の内容を確認し、推敲
  10. 五稿の内容を確認し、校了
  11. 印刷・製本、指定先に納品
  体裁(B6判、148頁、無線綴じ) 部数 価格
フルカラー美装コース 表紙カラー、本文カラー、 表紙PP加工あり 50 260,000
100 350,000
150 430,000
表紙カラー美装コース 表紙カラー、本文モノクロ、 表紙PP加工あり 50 180,000
100 200,000
150 230,000
表紙カラーコース 表紙カラー、本文モノクロ、 表紙PP加工なし 50 170,000
100 190,000
150 220,000
  • 体裁は、あくまでも一例です。細かい点については、どうぞご相談ください。
  • 無線綴じとは、本の背中を糊で接着し製本する綴じ方です。
    本棚に並んだ状態でも見つけやすく、中綴じと比べ高級感があるので、しっかりした印象に仕上がります。
  • PP加工とは、紙の表面に透明のポリプロピレンフィルムを圧着する加工方法です。
    水や汚れから紙を保護し、紙の強度も上がるので、高級感と耐久性が向上します。

ご参考

社名 特徴
ある新聞社 自分史を扱っており「プロの目でチェック、アドバイス」を謳っているが、「30冊で61万円」なので、気軽に作るには敷居が…。
ある出版社 依頼者と編集者との共同作業による原稿作りは行なっていないので、自力で原稿を完成させることができない人には依頼そのものが…。
ひとつ前に戻る ページの先頭へ トップページへ